皆さんの生活を豊かにしたいから始めましたブログ:13 9 2016

4-02

太ももやふくらはぎなど、
下半身の減量では、
それほどご飯制限を意識する必要はありません。

正しい食生活を送ることは、健康面や美容面にも重要ですが、
下半身の減量は、
単純に皮下脂肪を減らすだけでは、残念ながら成功しません。

ほどよい筋肉をつけ、下半身の均整を取っていくことが
下半身の減量のポイントなのです。

しかし運動不足の人が、
いきなり激しいトレーニングをすることは危険です。
最初は軽いストレッチや体操などから、段階を踏んで、
筋力を付けていきましょう。

下半身太りの原因が、骨盤の歪みの場合があります。
この場合、整体に通うなどで、歪んだ骨盤を矯正することが、
下半身のシェイプアップにつながります。

今、女性の間で話題となっている
「インスパイリング」という簡単な体操でも、
骨盤を正しい位置に戻すことができますよ。

また、下半身太りの原因の一つとして、
セルライトの影響も考えられます。
その場合、下半身の減量を徹底して行うのなら、
セルライトの撃退方法を考えていく必要があります。

まずは下半身を温めること、そして温めたところをマッサージします。
特に、血行を良くするリンパマッサージが効果的です。

むくみなどを解消するリンパマッサージを行い、
リンパの流れを良くして、老廃物を排出し、
これにより代謝が良くなり、セルライトが出来にくくなることがあります。

ただ、食事制限をしたりトレーニングをしても、
一向に下半身にダイエット効果が表れない場合は…

医療技術も進歩していて、
メスを使用しない脂肪吸引が可能になっていますので、
美容整形外科で脂肪吸引を受けてみるのも、
一つの手段かもしれませんね。

さあご飯食べよ~っと。

– お勧めの情報 –

新中野 賃貸
新中野 賃貸の口コミ
URL:https://www.townhousing.co.jp/shop/shinnakano/

– 注目サイト –

加藤行俊おすすめ
加藤行俊は
URL:http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1146122940574520901

– 注目サイト一覧 –

加藤行俊
加藤行俊はここへ
URL:http://www.aizukiri.or.jp/ouendan/action_ring/3063.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

Calendar

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る